2005年10月17日

関東大学サッカーリーグ第17節 vs専修大学@尚美学園大学G

10月16日(日) 14時10分キックオフ 尚美学園大学G 45分×2

早稲田大学 0[0−1・0−0]1 専修大学

得点:【専】荒田(44分)

早稲田大スタメン
−−−−渡邉−−島村−−−−
−−−−−−兵藤−−−−−−
玉田−−金守−−鈴木修−徳永
−−堀江−−塗師−−山口−−
−−−−−−時久−−−−−−

交代:島村→矢島(HT)、渡邉→高橋周(63分)、山口→山本(78分)

専修大スタメン
−−−−−−根本−−−−−−
−−池田−−−−−−荒田−−
栗原−−野村−−太田−−佐藤
−−石井−−山田−−小池−−
−−−−−−徳永−−−−−−

交代:根本→渡辺(54分)、池田→岡田(85分)、荒田→遠藤(89分)

前節の拓殖大戦で後期初の敗戦を喫した早稲田。この日は2位に迫ってきた専修大との対戦で何が何でも負けられない試合となる。早稲田は松橋と金田が累積警告のため出場停止。前節は中盤の左サイドで出場していた松橋の代わりには、怪我から復帰した本来レギュラーの玉田。金田の穴はリベロの金守がボランチに上がり、塗師がリベロへ移動、右のストッパーには山口を起用してきた。さらに左ストッパーには堀江が第14節以来のスタメン、FWにはここ最近絶好調の島村が公式戦初のスタメン出場。悪い流れを変えたい早稲田が大幅なメンバー変更を行ってきた。

立ち上がりに左サイドのスローインから専修の池田が右足シュートを放つも時久がはじきなんとか守る。さらに前半11分には左サイド太田のクロスを荒田がヘディングシュートするもこれはゴール左にわずかに外れる。やや専修にチャンスを作られはしたが、これを凌ぐとここからは早稲田のボール保持時間が長くなってくる。前半13分、左サイドに流れた兵藤がドリブルで中へ仕掛ける。裏へ抜けた鈴木修へすぐさまパスを通すと、鈴木修にシュートは角度がなくなりサイドネット。

前半27分には専修も反撃右サイド深井位置まで進出した太田のマイナスの折り返しを池田がシュートするもこれはゴールの上へ。早稲田も前半33分に島村が粘って前へ押し出したボールを鈴木修がシュート。転々と転がったボールは相手キーパーに惜しくもセーブされる。このあとも両者にめまぐるしくチャンスが訪れる互角の展開となったが得点には至らず時間が過ぎていく。そしてこのままスコアレスで終わるかと思われた前半終了間際、早稲田ゴール前で横パスを回していた専修。左サイドでボールを受けた太田が中央へクロスボールを入れると、これに荒田がヘディングシュート。前に出た時久の頭上を越してゴールインし、早稲田は1点ビハインドで前半を折り返すこととなった。

後半、なんとしても盛り返したい早稲田はついにこの男の登場。6月の早慶定期戦以来、怪我で長期離脱していたエースの矢島卓郎が投入された。後半5分、鈴木修のロングパスに左サイドを抜け出した兵藤の折り返しを矢島がシュートするもこれはキーパーセーブ。いきなり決定的チャンスに絡んだ矢島は、力強さとスピードでゴールへと押し迫り、早稲田の攻撃に勢いをつける。後半7分にはゴール前でこぼれ球を拾った金守が左サイドの玉田へ。玉田は直接左足でシュートを狙うがこれはサイドネットだった。

後半14分に専修FKのチャンスから山田のヘディングシュートがバー直撃するピンチをなんとか凌ぐ。するとその後早稲田は矢島に続き怪我から復帰した高橋周大を投入。矢島&高橋周という4年生FWコンビで必死にゴールを狙う。後半18分には鈴木修のFKから最後は高橋周がオーバーヘッドでシュートを狙うもこれは枠の外。

守備を固める専修相手に粘り強く攻め続ける早稲田だが、ゴールは遠い。山口を下げて山本を投入し、さらに攻撃的になった早稲田は、人の山を築く専修ゴール前をなんとかこじ開けようと圧力をかける。矢島の高さを生かしたロングボールや、玉田のサイドアタックなどでゴールを狙い続けた早稲田だったが、結局得点は奪えぬまま無常の笛。ノーゴールのまま早稲田は敗戦となった。

まさかの連敗を喫した早稲田。やはり昇格は簡単なことではないということなのか。とはいえ今日も決してチャンスを作れなかったわけではない。矢島と高橋周が復帰したという好材料もある。歯車さえ噛み合えばゴールを量産できる実力は当然持っているチームなだけに、落ち込むことなく前を向いて次の試合に臨んで欲しい。

初スタメンの島村毅兵藤慎剛は今日も気を吐いたが何度も左サイドを仕掛けた玉田英史スタメン復帰した堀江重誠長い怪我から戻ってきた矢島卓郎高橋周大も復帰
posted by ultraswaseda-admin at 00:12| 東京 ☁| ア式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。