2005年06月12日

総理大臣杯関東代表決定戦Dブロック1回戦 vs明治大戦@国士舘大G

6月12日(日) 14時30分キックオフ 国士舘大G 45分×2

早稲田大学 3[2−0・1−1]1 明治大学

得点:【早】山本(6分)、金田(38分)、矢島(80分)【明】清原(89分)

早稲田大スタメン
−−−−松橋−−矢島−−−−
−−−−−−山本−−−−−−
玉田−−横山−−金田−−徳永
−−塗師−−金守−−山口−−
−−−−−−時久−−−−−−

交代:玉田→島村(66分)、山本→高橋周(76分)、金田→鈴木修(81分)

明治大スタメン
−−−−橋本−−吉田−−−−
高杉−−−−−−−−−−小川
−−−伊藤淳−−増田−−−−
斎藤雅−石井−−金−−−福田
−−−−−−関−−−−−−−

交代:高杉→藤田(HT)、増田→森(76分)、橋本→清原(76分)

ついに迎えた全国への道、総理大臣杯関東代表決定戦。相手は関東1部所属の強豪、明治大となった。早稲田はワールドユースに参戦中の兵藤、教育実習の岡と霜田が不在。軽い怪我の鈴木修がベンチスタートとなり、代わりに横山がボランチでスタメン出場し、教育実習を終えた高橋周もベンチに復帰した。対する明治はエースの栗橋こそ怪我で欠くものの、他はほぼベストのメンバーを揃えてきた。

開始早々チャンスをつかんだのは早稲田。左サイドでボールをもらった玉田が左足でアーリークロスをあげ前線の矢島がポストで落とす。するとそれを受けた山本が見事な右足シュートをゴール左上スミに突き刺す。前半6分、欲しかった先制点を早稲田があっさりと手に入れた。

明治の選手たちの能力が高いのは事実だが、早稲田も負けるどころかむしろそれを上回る力を見せ付ける。特に今日光ったのはエースの矢島。前線で体を張り、屈強なフィジカルを生かして五分五分のボールもマイボールにし、下がってボールを受ければそこから抜群のスピードに乗った豪快なドリブルで一気に突き進む。この異次元のプレーを見せる矢島を中心に早稲田は明治を攻め立てる。

すると前半38分、これまで精力的な守備でボールを拾いまくっていた金田が攻撃参加。右サイド徳永からのパスを受けた山本がダイレクトで柔らかいボールをディフェンスラインの裏へ。それに飛び出した金田が右足でシュートを叩き込んで、早稲田2点目のゴールが決まった。

早稲田が圧倒的に攻めた前半が終わり試合は後半へ。案の定明治は修正を図ってくる。今年の高校選手権で国見のすっぽんマーカーとして活躍した藤田を投入。明治に入ってからはボランチやFWでの起用が多かったが、この日は最終ラインに入りまずは早稲田の強力な攻撃陣を食い止めてから反撃しようとの狙いか。

この修正は効を奏する。早稲田は思うようにボールキープができなくなり、逆に明治にチャンスを作られるようになる。後半21分には早稲田が最初のカードを切り、玉田に代えて島村。松橋が中盤左サイドに移り、島村がFWの位置へ。さらに後半31分には山本を下げて高橋周も投入し、攻撃陣の活性化を狙う。時を同じくして明治も増田に代わってレフティの森をボランチの位置へ、小柄なスーパーサブ清原を橋本に代えて投入した。

復帰した高橋周は相変わらずの鋭い切れ味を見せる。早稲田の攻撃に再び怖さが戻ってきたところでチャンスが。後半35分、高橋周からのスルーパスに矢島が反応。追いすがる相手選手を切り替えしでかわすと、キーパーの位置を見て冷静に右足で流し込んだ。これで早稲田にセーフティリードの3点目。

その後早稲田は鈴木修も投入。軽い怪我を抱えるとはいえ、彼のロングパスは今日も冴えを見せる。鈴木修を起点とした攻撃で、島村、そして高橋周の連続シュートなど明治ゴールを襲い続けるがこれは決まらず。終盤、横山がこの日2枚目のイエローカードで退場となり、さらに金守の処理ミスを拾われ清原に決められるなど多少バタつきを見せた早稲田。しかしここで試合は終了となった。

昨年の同大会での日本大戦、天皇杯予選の国士舘大戦ではともに勝利を逃した早稲田。これまで格上の相手にはなかなか勝ち星をあげることができなかったが、この日は見事な快勝劇となった。そもそも相手は関東1部の格上とはいえ、選手の質ならむしろ早稲田のほうが上回る。流れさえつかむことができれば上位進出、いや、日本一となることも決して夢ではない。今日の勝利に満足することなくさらに上を目指して欲しい。このチームはそれができるだけのものを確実に持っている。

攻守に渡り膨大な運動量を見せ付けた金田隼輔その怪物ぶりを十二分に発揮した矢島卓郎ポジションを変えながら走り続けた松橋優相変わらず堅い、徳永悠平山本脩斗は今日も飄々と復帰した高橋周大は途中出場でも魅せた
posted by ultraswaseda-admin at 22:32| 東京 🌁| ア式情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。